ナがために鐘は鳴るPart2

旧岩崎邸庭園

週末甥の結婚式のため東京に行っておりました。
翌日、雨の中ちょっぴり観光。

d0193232_12333573.jpg


旧岩崎邸庭園へ。
明治29年に完成した ジョサイア・コンドル設計の洋館。

ジョサイア・コンドル・・
明治政府の招聘により来日し、日本で初めて西欧式建築教育を行った。
門下には 東京駅の設計で知られる辰野金吾ほか・・

辰野金吾・・『プリンセストヨトミ』にも出てきたなー
なんてことが頭をよぎり^^;


d0193232_1236526.jpg


中もとっても素敵でしたよ。

シルクのペルシャ刺繍の天井の客室、
イスラム風デザインの、ミントンのタイルが敷き詰められたベランダ
家具、壁、階段・・

雨で静かだっただけに
より雰囲気を感じました。

こんなところに住んでみたい♪とか思うようなもんではなく
また 当時の人や時代に思いをはせるというようなもんでもなく^^;

こんな建物があったんだ、というか
この敷地の向こうにあるマンションというか、団地の高層から
毎朝眺める人はどんな気分かな なんて
じわっと思いました。

篠田真由美の小説を思い出し、
また読みたくなった。

d0193232_1251309.jpg



d0193232_12515195.jpg

[PR]
<< 湯島~御茶ノ水 南蛮菓子「ざびえる」 >>